レーザー発振器の種類と各分野への応用

レーザー発振器の種類と各分野への応用について

レーザー発振器の娯楽分野への応用

レーザー発振器の娯楽分野への応用

娯楽分野では、レーザーライトショー、ホログラフィーが知られている。

レーザー発振器を使えば、種々の色のレーザー光を用いて演劇、音楽の舞台を華やかに演出することができる。

この分野でのレーザー発振器からのレーザー光の利用が大いに進むと考えられる。

レーザー発振器を利用すれば、さらに、3次元像を記録した写真の製造が可能となる。

娯楽の分野でもレーザー光の利用が進み、昔には考えられなかったようなゲーム、娯楽施設が発表されるであろう。

このようなゲーム、娯楽施設では、まったくそれまでになかった経験、たとえば、航空機、宇宙船の操縦を経験でき、人生観そのものが変えられてしまう可能性すらある。

それはそれで素晴らしい経験であろうが、まったく違う分野の経験、たとえば、外科医、救急隊員、病人介護の経験も可能であるから、レーザー発振器の利用は娯楽だけに留まらず、危険なしにあらゆる人間の活動を経験できるようになるかも知れないのである。

Comments are closed.

© 2017 レーザー発振器の種類と各分野への応用